ダイエットに重点を置いた生活を送るための注意点

高温多湿の時期になると心配なのが食中毒にかかるリスクです。

Topics

身体の防御機能を高めるための3つの生活習慣

ダイエットに重点を置いた生活を送るための注意点 高温多湿の時期になると心配なのが食中毒にかかるリスクです。食中毒にかからないようにするためには、火を十分に通した食材や適切な温度で保存された食材、あるいは古くない新鮮な食材を摂取することが大切です。その一方で身体の防御機能を高める生活習慣を心がけることも重要です。具体的には次の3つの習慣を意識するのがおすすめです。1つ目は食事は味わいながらよく噛むことです。よく噛むことによって口の中の唾液の分泌量が増えます。この唾液には強い殺菌効果のある酵素が含まれているので、自然と食品の中の細菌を撃退してくれます。

2つ目は胃の状態を健康に保つことです。胃には強力な殺菌作用を持つ胃酸が分泌されるので、食品に混入している細菌をしっかりと殺菌処理してくれます。ただ、胃の状態は睡眠不足やストレスなどによって悪化してしまいやすく、胃の状態が悪くなると胃液の分泌量も減るので消化不良などを起こしてしまいます。3つ目は腸内環境を整えることです。人の腸内に住んでいる乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌は、食中毒を引き起こす菌が腸管に侵入してくるのを防いでくれる働きをし、更に体外へ排出する役割も担ってくれます。そのため、乳酸飲料やヨーグルト、食物繊維が豊富な食材を積極的に摂取することが大切です。

Copyright (C)2019ダイエットに重点を置いた生活を送るための注意点.All rights reserved.